どんな歌で練習していますか?

こんにちは、講師の山下です。

3月に入って、だんだん春に近づいている感じがします。
それに伴って、花粉も増えてきていて花粉症の方には辛い季節ですね。
私は、薬を飲むほどではないですが、少し目がかゆくなったり、くしゃみが出たりします。
早く花粉の時期も過ぎて暖かくなって欲しいです。

ところで、みなさんは歌の練習をする時、どんな歌で練習していますか?
いろいろな方法があると思いますが、まずは簡単な歌から確実に安定させていって、徐々に難易度を上げていくのがいいのではないかと思います。
自分の出せる音域よりも相当高い音域の歌をいきなり出そうとしてもなかなか難しいし、変な力が入ってしまってなかなか上手くいかないと思います。
また、リズムが不安定なのに、テンポの早い歌を歌おうとしても、合わせ方が分かっていなければやっぱり不安定なままになってしまいます。

歌だけではなく、他の事でも同じ事が言えるのではないでしょうか。
基礎やポイントやコツがわかっていないと、なかなか応用は効かないと思います。

KISSでは、しっかり基礎を作って応用に入っていくようにトレーニングしていきます。
発声のポイントがわかって使えるようになれば、徐々に歌いやすくなっていきます。

もっと、詳しく知りたい方、実際にトレーニングをしてみたい方は、ぜひKISSへいらしてください。
お待ちしています♪

山下

高松校よりメッセージ

私がKISS MUSICの共鳴ボイトレ法に出会ったのは全くの偶然でした。
当時、HPを読んだ時に自分の探している答えはここにある!と直感のようなものを感じました。
そして迷わずKISSの門をたたき、2年後に地元高松に出店。
この珍しくも確実なトレーニングメソッドを高松に持ち帰れたことを、とても誇りに思っています。
今では多くの生徒さんに恵まれ、楽しく、時にストイックに(笑)レッスンさせていただいております。
レベルを問わず歌が上手くなりたいすべての人に、自信を持ってオススメできるトレーニングです。
一人でも多くの方のお役に立てれば、これほどうれしいことはありません。
履いて捨てるほどある他のボイトレ教室とは全く別物、ハッキリ言って比較になりません。
必要なものはただ一つ、好きなことに対してひたむきに努力する才能、これだけです。
KISS高松校は挑戦するあなたを精一杯応援します!
(KISS MUSIC 高松校 代表 田村)

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン