良い音楽に携われる音楽家になりたい。高松ボイトレ

みなさん、こんにちは!
東京・つくば・大宮校 講師の川本です(*^◯^*)

一昨日から3日間、
広島と岡山を観光してました!

やっぱり旅行は楽しいですね。

新しい人やモノとの出会いの中で、
色んな感情に気付けます。

私にとっては、普段整理し切れない気持ちとゆっくり向き合うためにも
とっても良い機会です。

  

写真は倉敷で出会った
スチームパンクの手作りアクセサリー屋さんです。

古い時計を解体した部品でアクセサリーを作っているのですが、
だんだんその古い時計自体がなくなっていくので、
材料を集めるのが大変だとおっしゃっていました。

でも、昔の部品ってすごく精巧にできてるんですね。驚き。。

アンティークやヴィンテージ品もそうですけど、数に限りがあることを想って、
大切に使いたいなぁ…なんて考えました。笑

  

最近、音楽は使い捨ての時代が来ていて、テレビの音楽番組を見ていても、
「曲が耳に残らない」ように感じます。

“とりあえず曲を売り出さないといけないから作った”ように聞こえちゃうんです。

でも、それでは良いものは生まれないし、
実際聞いてくれる人は益々少なくなって…
結局、最後は価値のないものになってしまう。

反対に、本当に良いものであれば、価値は時間が経つほど上がっていく。

たとえば名曲って、時間が経つほど知れ渡っていくのに、
機材はだんだん進化しちゃって、歌い手・作家は年取っていって、、
同じものを当時のまま、完璧に再現することなんてできないんですよね。

でもだからこそ、価値がある。

みんなが「残したい」って想ってくれるのでしょう。

  

今回の旅で、
音楽をやるなら、歌うにも作るにも、
「良い曲」に携われる人間になりたいと思いました。

100年先に残る音楽がしたいですね。

そして講師として、皆さんが良い音楽を表現できるように
もっともっと分かりやすく知識をお伝えしていきたいと思います。

  

また明日から音楽三昧。
11月もKISSをよろしくお願いします♪(^ ^)

川本

 

 

 

高松校よりメッセージ

私がKISS MUSICの共鳴ボイトレ法に出会ったのは全くの偶然でした。
当時、HPを読んだ時に自分の探している答えはここにある!と直感のようなものを感じました。
そして迷わずKISSの門をたたき、2年後に地元高松に出店。
この珍しくも確実なトレーニングメソッドを高松に持ち帰れたことを、とても誇りに思っています。
今では多くの生徒さんに恵まれ、楽しく、時にストイックに(笑)レッスンさせていただいております。
レベルを問わず歌が上手くなりたいすべての人に、自信を持ってオススメできるトレーニングです。
一人でも多くの方のお役に立てれば、これほどうれしいことはありません。
履いて捨てるほどある他のボイトレ教室とは全く別物、ハッキリ言って比較になりません。
必要なものはただ一つ、好きなことに対してひたむきに努力する才能、これだけです。
KISS高松校は挑戦するあなたを精一杯応援します!
(KISS MUSIC 高松校 代表 田村)

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン